読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

みっかぼーず

日常も仕事も下ネタも徒然なるままに書いていくブログ。更新は不定期マイペース

【マイクラPE】プチ建築講座―家作りその2―

↓前回↓
sousakuito.hatenablog.com


どーも、いとです。

レンガの家作りパート2です。
前回までは、家の外装作りをしました!


今回は下記内容でお送りいたします!


それでは、レッツ建築!!(≧▽≦)


■STEP5 床作り


今回からは内装も着手していきます!

f:id:sousakuito:20170526080424j:plain:w400
草ブロックが剥き出しの状態なので、床を作っていきます。


★POINT
床はブロックの種類によって
雰囲気がガラリと変わる

いくつか例を紹介していきます!

《丸石》の場合
f:id:sousakuito:20170526080436j:plain:w400
土台と同じ素材です。石系の素材はしっかりした基盤になりますね。

《樫の木材》の場合
f:id:sousakuito:20170526080739j:plain:w400
木材を使うとフローリングになります。木の温かみを感じる生活スペースができます。

2種類混合の場合
f:id:sousakuito:20170526080748j:plain:w400
《樫の木材》と《樺の木材》を使い、市松模様になるように配置しました。樫と白樺木材のコントラストがオシャレです。
個人的にお気に入りの組み合わせです(^^♪

他にも、カラフルな羊毛(ウール)のカーペットを床に敷くこともできます。
f:id:sousakuito:20170527194930j:plain:w400
色は全16種類!組み合わせの幅があります。
床に敷くと絨毯のようでイイですね♪


床は使用アイテムによって印象が大きく変わります!

内装は「自分の生活スペース作り」です。
どうせ住むなら、自分好みの素敵なお家がいいですよね(*^^*)
色々試しながら床を作っていきましょう!


今回の講座では《樫の木材》を使用しています。
f:id:sousakuito:20170526080839j:plain:w400
壁がレンガなので、中はフローリングにして自然感を取り入れてみました。


■STEP5.5 間接照明仕込み


たいまつを大量に床に立てなくても、明るい家作りをしたい!

そんな方向けの小技紹介のコーナー。

簡単な解説を入れましたが、これまでの作業より難易度が少し高いかもしれません。
もしわからなければ飛ばして進んでも大丈夫です!
(屋根作りが終わった後でも対応可能)


▼明かりの重要性について


床作りも終えて家の半分が完成しました。

ただこのお家、夜になると真っ暗です。
f:id:sousakuito:20170526081701j:plain:w400
見えぬ…何も見えぬのじゃ!( ;∀;)

マイクラでは、難易度イージー以上だと暗い場所で敵Mobが湧きます。
暗ければ家の中でも湧きます。
サバイバルだと敵が襲ってくるので、家なのに安全じゃなくなります(^.^;

快適さと安全のためにも、明かりの確保は非常に大事!!


▼光源とは


マイクラには光を放つアイテムがあります。
この「光源」と呼ばれる、明るさを持つブロックを設置することで、夜でも明かりを確保できます!

※光源や明るさの定義については、詳しくは説明しません。気になる方は検索してみてください。


光源の1つである《たいまつ》を置いてみます。
f:id:sousakuito:20170527040832j:plain:w400
はい、明るくなりました(*´∀`)

やったー!
たいまつ置きまくれば明るくなるじゃん!

お手軽で便利なたいまつですが、家に大量に置くとゴチャゴチャします。
f:id:sousakuito:20170526105042j:plain:w400
汚い(;´Д`)
そもそも自宅がひどいですけど(笑)


「明るさを優先して見た目を損なっていいのか!?」
という課題が出てきます。

湧き潰しも大事ですが、
見た目も大事にしたいですよね?


ここで、光源をうまく隠し、見た目を損なわず明るさを確保する小技

「間接照明」
のやり方をご紹介します。


▼透過ブロックの活用と間接照明


今回使用する光源はジャック・オ・ランタンです!

f:id:sousakuito:20170527050412j:plain:w400
何もない床に、 ジャック・オ・ランタン(長いので以下「ジャック」) を置くと・・・
f:id:sousakuito:20170527050423j:plain:w400
はい、明るくなりました!(*^^*)

ジャックは
・たいまつより明るい
・水中でも置ける

こんな利点があります。

※光源となるアイテムは他にもあります(例:《グロウストーン》)。使い方はジャックと同じです。
ただ、入手難易度が高め(サバイバルだとネザーに行く必要がある)なので、かぼちゃを見つけていれば比較的作りやすい《ジャック・オ・ランタン》を今回使用しました。


それでは、ジャックを使った間接照明のやり方を説明します。


まず、ジャックを床の一段下に置きましょう。
f:id:sousakuito:20170527055258j:plain:w400
ジャックが見えないようブロックで蓋をして、床下に照明を仕込みます。

ただし、ここで注意点があります!!

真上にブロックを置いて蓋をします。
f:id:sousakuito:20170527055330j:plain:w400
あれれぇー?おかしいぞぉー?(゚∀゚)
だってこれ・・・

まったく明るくないもんね。


ジャックの上にブロックを置くと、
光がブロックに遮られて暗くなってしまいます。


では、蓋をするアイテムを変えてみます。
f:id:sousakuito:20170527152808j:plain:w400
上から《樺の葉》《ガラス》《樫の階段》。

画像を見てわかる通り、
ジャックの上に置いても明るいままです。

実は、
一部のアイテムは光を透過します。
葉やガラス、1ブロック判定でないアイテム(階段やハーフブロック、カーペットなど)が該当します。

これらの「透過ブロック」と呼ばれるアイテムで蓋をして、光源を隠していきます。


▼階段を使った間接照明実践


今回は蓋に「階段」を使います。

f:id:sousakuito:20170528083948j:plain:w400
インベントリ(クリエイティブ)の四角内にある凸凹したアイテムです。

f:id:sousakuito:20170527055652j:plain:w400
左が上向き、左が下向きに設置したもの。階段は下向きにも設置できます。

下向きの設置方法は、
ブロックの上半分(丸で囲ったところ)をタップすると、下向きに設置できます。
f:id:sousakuito:20170527153931j:plain:w400

設置完了♪
f:id:sousakuito:20170527154849j:plain:w400
階段を下向きに設置することで《樫の木材》に紛れこませることができます 。一見階段があるように見えませんね!


では、さっそくジャックを家の床下に埋めていきます。
f:id:sousakuito:20170527152928j:plain:w400
暫定で4角に仕込みましたが、家具の位置によっては重なって光が透過しなくなってしまうので調整が必要です。

仕込み終わったら夜を待って確認しましょう。

f:id:sousakuito:20170527153148j:plain:w400
おー、明るい!
暗いお家とはさよならです(*^^*)ノシ


★POINT
光源を隠すことで、見た目を損なわず明るい家が作れる

間接照明を使うと建築の幅が広がります。
是非使ってみてください(^^)


■STEP6 窓作り


壁と床ができたところで、窓を作っていきます!

窓を作る箇所のブロックを壊します。
f:id:sousakuito:20170526124458j:plain:w400
今回は玄関がある壁以外(3面)に窓をつけることにしました。

《ガラス》を嵌め込んでいきます。
f:id:sousakuito:20170526124604j:plain:w400
はい、窓の完成!


今回は、ガラスのみの一番シンプルな窓作りの紹介です。

装飾をつけて、窓をより洗練されたデザインで作る方法・テクニックはたくさんありますが、
初心者さん向けということで今回複雑なことはほとんどやりません。一通りの建築を練習するのが目的です。
窓デザインは別の機会にまとめられればなーと思っています(^^)


★POINT
窓を作って空間の閉鎖感を軽減

中からの視点です。
f:id:sousakuito:20170526124747j:plain:w400
外の景色が見えるようになり、開放感が出ました!
ガラスは光を透過し、かつ周りの景色も見えるアイテムのため、建築時に便利なアイテムです♪

窓大きくしすぎたかな?とも思いましたが、近くに海があるので「オーシャンビュー」の素敵な家ということにします(笑)


はい、窓作りまで完成しましたー。
完成までもう一息です!




建築も佳境に入り、だんだん家が完成に近づいてきました。
次回は屋根作りと仕上げです!


では、今回はこのへんで!(・∀・)ノシ


←前回『プチ建築講座―家作りその1―
次回→未定

Minecraft: Pocket Edition ver1.0.8】

【マイクラPE】プチ建築講座―家作りその1―

f:id:sousakuito:20170525092110j:plain:w400

どーも、いとです!

今回の記事は
「マイクラ家作りのプチ建築講座」です。
クソ自宅紹介はどうなった

マイクラを始めた友人たちが「なかなかうまく家が作れない('・ω・') 」と言っていたことから、思いついた企画です。
(マイクラは自由度が高い分、何から始めればいいかわかりにくいところもありますからね)


マイクラ建築講座は、開拓者たちやベテランの素晴らしい記事が、これでもかというくらいネットに溢れています。
ただ、「ググってみよ!」の一言で終わるのもなんだかなーと思い、こうして記事を書いた次第です。

ほぼ初心者の私が書く記事なので、至らないところもあるかと思いますが、役に立てればと思い記事を投稿しました。


では、レッツ建築!!(^^)/


■前置きと準備

今回は↓こちら↓の家作りをします!
f:id:sousakuito:20170525123331j:plain:w400

▼コンセプト
①レンガの洋風なお家
②少ない種類のブロックでも見た目よし★
③小規模で時間がかからない


①友人たちがレンガで家作りをしていたので、レンガ中心にしました。木造もいいですけど、レンガの家って憧れですよね♪

②今回建築する家(壁と屋根)は
・レンガ
・丸石
・樫の原
・トウヒの木
4種類のブロックで構成されます。
ブロック種類が少なくても、なかなか見栄えがよい家が作れます。

③いきなり大きい家だと建築に時間がかかります。このため志半ばで挫折することも(・・;)

まずは小さめの家から建築してみましょう!
今回は最低限の生活スペース(ベッド、チェスト、かまどが置ける)の家にしました。とはいえ、この規模でも屋根の作成は難易度が高めなので、練習としてちょうどいいかと思います。


また、前提としてワールドの設定は
「クリエイティブモード」です。
※アイテムは無限、プレイヤーは死なないので初心者向き。思う存分建築しましょう!



■STEP0 立地選び


まずは立地選び
自分の家を建てる場所を決めましょう!

クリエイティブモードでは空中を移動できるので、立地選びも楽々です(^^)

孤島。別荘を建ててみたいですね。
f:id:sousakuito:20170526001237j:plain:w400

バンナ。背の高いアカシアに囲まれた土地です。
f:id:sousakuito:20170526001258j:plain:w400
etc...

ここで大事なのは、
家の大きさやイメージにあった立地を選ぶことです。

例えば・・・
城や街レベルの家を作りたいなら、狭い土地だと作りにくいですよね?なるべく広く平らな土地を選ぶでしょう。
あるいは「白樺と湖に囲まれた自然で暮らしたい」など、夢がある場合もあります。

目的に合った立地選びが重要です!


初心者さんには
平地での家作りを勧めます。

多少の段差ならブロックを壊すだけなので整地も楽ですが、木が生えてたり湖だらけだと土地の整備に手間がかかります。

(ただし、これはあくまで家作り準備等の効率を考慮した話です。
家を作るのは皆さん自身です。周りの景色やこだわりも含めて、「ここがいい!」と自分が納得した場所で家作りをするのがベストだと思います)


今回はこちらの平原で家を建てていきます!
f:id:sousakuito:20170525092138j:plain:w400



■STEP1 土台作り


今回建てる家の土台作りです。

▼土台作りの目的
・家の規模をつかむ
・外壁の見栄え向上
主にこの2つです。

土台は家作りにおいて重要です!

まず、土台となるブロックを置いていきます。
今回は《丸石》を使いました。

f:id:sousakuito:20170525092208j:plain:w400
横7ブロック×縦6ブロックで置きました。
(ちなみに、正面のブロック(辺)が奇数か偶数かで屋根の形が変わります。
奇数だとトンガリ屋根ができます。屋根作りのパートで後ほど解説する予定です)

※正面と縦の土ブロックは「ブロックを数えやすくする」ために置いています。建築で必須ではありません。


★POINT①
土台を作ることで家の規模が把握できる

土台が家の外壁
土台の内側の空間が居住スペース
です。
土台を仮置きするだけでも、自分が建てたい家の大きさがつかみやすくなります。

今回の居住スペースは
「横5ブロック×縦4ブロック」です。
(家具は置けますが、少し窮屈かもしれません…)

もっと拡張したいという方は、土台を置きながら自分好みの広さにしてくださいね。


★POINT②
土台の上に別ブロックを乗せると家らしくなる(見栄えが良くなる)

「ほんとかよ?」という人のために比較画像を用意しました。

2種類のレンガの壁を作りました。
f:id:sousakuito:20170525092304j:plain:w400
右はレンガオンリー。
左は一番下に丸石、それ以外はレンガ。

左の方が家っぽく見える気がしませんか??

ブロックが1種類だと、なんとなくペったり感が出てしまいます。
(それが良いといい方もいらっしゃると思いますが)

現実の家も土台の上に家が建っています。マイクラでも土台をあるとそれらしく見えます(笑)


なので、メインブロックの下は「土台(石系の材料だとそれらしく見える)」を作ることをオススメします。


土台作りはこれで終了です!



■STEP2 柱を建てる


土台作りの次は、柱を建てていきます。


《トウヒの木》を使い、角に柱を建てます。
f:id:sousakuito:20170525092323j:plain:w400
高さ5ブロック(地表からのカウント)です。
※4角の丸石を壊して原木を置いています。


★POINT
柱が建つことでより家らしくなる

柱を建てた時のイメージがこちら。
f:id:sousakuito:20170525120636j:plain:w400
土台つきの壁に柱をつけると家の壁っぽくなりませんか??

土台と柱があると、基盤のある家に見えますね^^

また、原木を使い「自然の柱っぽさ」を出しました。もちろん、柱は木以外の素材(石レンガとかも合います)でもOK!

今回は地表から柱を建てましたが、土台の上に柱を建てても良いです。
(建築を調べると、現代は土台の上に柱を建てる場合が多いみたいですね)

こちらはお好みでどうぞ!


柱建て終了です!(*^^*)



■STEP3 壁作り


家の基盤ができたところで、壁作りに移ります。

ここで《レンガ》の登場です。
さっそく置いていきましょう。

f:id:sousakuito:20170525092344j:plain:w400
正面の1面が終了。
壁ができると家のイメージに近づいてきますね!ここは無心でできるので個人的にも楽しいです。

さらに盛っていきます。
f:id:sousakuito:20170525113117j:plain:w400
4面の壁が完成!

だんだん家の形が見えてきました(*´∀`)



■STEP4 玄関の位置決め


壁作りまで終わり、だいぶ家らしくなってきました。

ここで、玄関の位置を決めておきましょう
玄関の位置は早めに決めておくとよいです(壁作るまえでも可)。これが決まることで、窓の位置や内装なども決まってきます。

f:id:sousakuito:20170525113130j:plain:w400
壁を2ブロック壊して《トウヒの木のドア》をつけました。
ドアも何種類かあるので、色々と試して家に合ったドアをつけると良いです♪

また、土台の上にドアをつけたので、ドアの前には《丸石の階段》を置きました。
これでスムーズにドアを開けられますし、玄関の雰囲気が出ます。


ドアをつけると途端に家に見えてきますね!(*゚∀゚)ドアの力は偉大。


ドアを開けた中はこんな感じ。
f:id:sousakuito:20170526051633j:plain:w400
床がないのでネイチャー感が出ていますが、住む家の雰囲気がつかめて来ると思います。



これにて玄関位置決めも完了!




■まとめ


▼今回のポイント
・家を建てる前に立地選びをする
・最初に土台と柱を建てる

建築基盤作り編です。

家を建てる時、壁から作りたくなるものですが、最初に土台のブロックを置いて、家の大きさを想像しながら作っていくと、失敗が少ないです。

作り込んだ後に、家の拡張し直すと結構大変です(・・; また、イメージ通りに進んでいるか、仮の壁や家をお試しで作ってみるのも手です。


次回は「床作り」からお送りいたします!
では、今回はこのへんで(*^^)ノシ


次回→『プチ建築講座―家作りその2―

Minecraft: Pocket Edition ver1.0.8】

【昔話】いぼ治療の話―その1―

どーも、いとです。

皆様は手術したことがありますか?


最近は技術も発達して美容関連の手術も色々ありますし、大怪我しなくても、大なり小なり手術経験がある方は多いかもしれませんね。


いとは人生で2度手術を受けています。

その記念すべき1回目の
「いぼ」治療の話でもしようと思います。


※テーマがテーマなので、痛い話や流血するような話が苦手な方はUターンしてくださいね。




■足にいぼができる

小学生のときの話です。

ある日から左足の人差し指が痒くなり、掻くのが癖になりました。

痒いのがしばらく続いたので足の裏を見てみると、白っぽい小さな出来物がありました。
見た目はニキビっぽいです。
たいして気にしていませんでしたが、痒みが治まらなかったため、親と一緒に病院に行きました。

診断の結果は「いぼ」

▼イボとは?
・体にできる出来物(の一種)
・大きく分けると、ウイルス性のイボと皮膚の老化によるイボがある

イボにも様々な種類がありますが、
いとのイボは「ウイルス感染」が原因の増えてしまうタイプでした。
触ると感染して増える可能性が高く、根っこから撃退しないと再発もありうる病気です。

日常に大きく支障が出るものではありませんが、厄介なのが「掻きむしってイボが増える」場合があることです。

親からも掻かないように言われましたが、我慢弱い私は掻くまくっていました。典型的ダメな例ですね!!

その結果か、最初は人差し指だけでしたが、次に小指、と増え、
最終的に4箇所いぼができてしまいました。
画像の赤丸箇所です。
f:id:sousakuito:20170508080111j:plain

掻くなよと言われたら掻きたくなる心理。

当時は病院行けばすぐ治る、くらいの感覚でした。まさか手術をしないといけないレベルの長い付き合いにするとは思っていません。


早期に治さないとマジで増えるので、怪しいと思ったらすぐ病院に行くことを勧めます


「イボ」診断を受けた私は
液体窒素で治療することになりました。


■人生初の液体窒素治療

液体窒素で治療するってどういうこと??

そう思った方、多数いらっしゃると思います。
(というか、そもそも液体窒素治療の経験がある人は少ないと思います……)


もちろん、当時小学生だった無知な私も、全く想像出来ませんでした。
とりあえず痛いのは嫌だったので、痛みがある治療なのかを親に聞きました。「痛いのかなー。わからないね」みたいな答えが返ってくるだけで収穫なし。

よくわからん治療だけど、イボが増えるとまずいし病院行くしかないでしょ……。


おとなしく病院に行きました。

足を出して待機していると、
先生が金属製の大きい壷みたいな容器を取り出してきました。

f:id:sousakuito:20170521234426j:plain
変な壷は入り口が筒状になっています。理科の実験室にありそうなやつ。

想像以上にゴツい治療器具が出てきて焦りました;
「これでどうやって治療すんの?」という好奇心と不安が半分混じった気持ちです。

壷の蓋を開けると、煙がもわっと出てきました。
どうやら壷の中に入っているのが液体窒素らしい。

先生が脱脂綿付きの棒を壷に突っ込みました。

しばらくして取り出された脱脂綿からも、もやもや煙が出ています。
この時点で嫌な予感ビンビン


液体窒素治療は、
液体窒素(脱脂綿)をイボに押し付け、いぼが出来ている箇所の細胞を壊死させる治療でした。
わざと皮膚を壊死させて、新しい皮膚を生成させる治療法、らしいです。


先生が、脱脂綿を足のイボに押し付けてきました。

f:id:sousakuito:20170521234450j:plain

〜押し付けられた直後〜

…………?? 何も感じないな。



〜1秒後〜

んん、なんか冷たい??



〜2秒後〜

クッソいてぇ!


油断させてから時間差ダメージを与えてくるパターン。
皆様も熱いものに触って痛みを感じる経験があると思いますが、冷たすぎても「痛い」んです。

さらに、液体窒素押し付けられる時間が長ければ長いほど痛みが強くなります。3秒ほどでズキズキと刺すような痛みがきます。たまったもんじゃありません。

そんなものを数回押し付けられて痛みに呻きながら、地獄の治療タイム終了。
治療された左足はまだ痛かったので、診察室出てから歩くとき半分けんけんの状態でした(不審者)。


病院帰り後

父「痛かったでしょ?痛いの知ってたから言わなかったんだよ」



言えよ!!!!

世の中には知らない方がいい幸せがありますが、知っている方がいいこともあるはずです。
腹をくくって治療に挑めただろう


以上が、
人生初の液体窒素治療体験でした。



■初めての液体窒素治療の結果

液体窒素治療とかいう未知の治療を受けました。これだけ痛い思いをしたのです。治ってないと困ります。

帰宅後イボがあった場所をみると、
水ぶくれになりぷっくりと腫れ上がっていました。

f:id:sousakuito:20170521235015j:plain
※この時は人差し指と小指しか治療しませんでした。

触るとブヨブヨしてます。色もこころなしか紫がかっています。

(大丈夫か、これ?)

最初の治療だしこんなものなのかと放っておきましたが、時間が経つにつれ水ぶくれが大きくなってきました。
両親(特に母親)もさすがに心配し、病院を変えて再度診てもらうことになりました。

液体窒素治療をしてもらった病院と先生が悪かったとは言いません)



イボ治療話はまだ続きますが、今回はこのへんで切ります。
長いと書ききれなくなって記事が蒸発する



次回→未定

【観光】エイプリルフラワー

どーも、いとです。二か月ぶりの更新です。
(おい!みっかぼーずどころか、二か月坊主じゃないか!)

GWのためにわざわざ有休を取り、9連休を作ってやりましたよ!(・∀・)ノイエーイ★

ここ最近は「MHXX」にどっぷりはまっています。
4/28からやり始めて、プレイ時間は47時間超えました。
(クロスからの引継ぎですが)村クエ★10集会所G2まで開放しました!
せっかくの連休でゲーム漬け引きこもり豚野郎です

そんな引きこもりの私ですが、

4月は下界に出ることも多かった(会社の研修もあったしね!!!!)ので、
観光記念に写真と感想を載せておきます。
外に出ること自体がレアなので、こういう機会に記事を書いてライフ充実してる感を出すんや。



お花見

4月上旬は目黒川に行ってきました!

f:id:sousakuito:20170503013821j:plain
目黒川の桜は木が大きく立派なやつばかりです。さすが観光地。
平日の夜だったため、必然的に夜桜鑑賞です。


川は赤い提灯が並んで吊るされていて、ほんのり赤色に桜が光っているのがとても綺麗でした。
私の目と記憶に焼き付いているぜ(*・∀・)

※いとのケータイカメラはゴミなので、提灯が良く撮れなかった。そのため写真はなし。無念orz

桜並木の通りは警備員さんが出てくるほど、人がたくさんいました。
食欲をそそりまくる屋台も多くありました。この季節は大賑わいなんでしょうね。


桜鑑賞の後はもつ鍋のお店で友人たちとご飯。
前会社で生き残っている強者と合流し、正月以来の集まりとなりました。
皆さん元気そうで何よりだった。

ご飯についてだが、
この日は飴しか食べていなかったので、けっこうがっついて食べてしまった。空腹は最大の調味料!
お花見中の屋台から漂う匂いは完全にテロだった

もつ鍋屋なのに、普通に居酒屋メニューを頼んでいた気がする。
けど、サイドメニューもおいしかったのでよしとします。

終電に間に合う範囲でこの日は解散


去年の同時期は、鎌倉でお花見観光をしていました。
自宅付近も桜並木があるため、毎年花見をしているようなものですが、
桜を見るたびに「春が来たなあ」と実感します。

来年もお花見コースですなぁ。


フラワーフェア


4月下旬、友人たちと関内に行ってきました。

骨董市に行くのが目的でしたが、
お昼ご飯を食べていなかったので先に食事にすることに。

スープカレー屋さんに行く予定でしたが、(タイミング悪く)激混みだったため、
友人行きつけのお店に行くことになりました。

お昼はこちら。
f:id:sousakuito:20170425124713j:plain
肉はジャスティス!! 豚、鳥、牛の三種盛りです。
「下田さん家の豚」っていう肉のブランドがあるらしい。名前が特徴的だったので覚えた。

デザートは、お皿にかけられたはちみつ等の盛り付けを崩して食べるのがもったいなかった;

人数分で割って食べていたのでもっと入るかと思いきや、肉とパスタでお腹いっぱいになってしまった。
贅沢な休日です。(外食しない限り、こういうおいしいものを普段食べに行かないので)
ごちそうさまでしたー!


お昼後は近くの横浜公園に向かうことになりました。
「全国都市緑化よこはまフェア」の連携イベントがやっているらしい


歩道の植え込み。
f:id:sousakuito:20170503012334j:plain
横浜公園の通りは↑のような植え込みで道が作られていました。
様々な色や種類の花で組み合わされていて目の保養です☆
こういうのを見ると、ガーデニングやフラワーアレンジメントをやりたくなる。


「よこはま花と緑のスプリングフェア」の名残(?)らしく、
チューリップをメインとした花が咲き乱れていたので、おもわず写真を撮ってきました!

せっかくなので、チューリップ紹介。
f:id:sousakuito:20170503013817j:plain
オレンジ・赤系チューリップ。
チューリップは主張強めの花なので、一面に咲いていると迫力がありますね!

f:id:sousakuito:20170503013812j:plain
ピンクのチューリップ。

f:id:sousakuito:20170503013808j:plain
こちらは薄桃色、紫、黒のチューリップ。
奥に黄色とピンクの混じったチューリップもあります。

f:id:sousakuito:20170503013801j:plain
花びらの先がギザギザしてるピンクのチューリップ。


チューリップって、ホント色んな種類がありますね。
オーソドックスな単色以外に、複色チューリップや花びらの形に特徴があるチューリップもちらほら見かけました。

個人的には、ピンクと白の2色チューリップと、一番下の写真のギザギザピンクチューリップがかわいくて好みですが、
どれもこれも見事なチューリップばかりでした。これだけの数と種類を揃えるのはスゴイですね。


(余談ですけど、チューリップといえばどうぶつの森の交配を思い出す。

交配:花を隣接して植えると、新しい色の花が増えることがあるシステム。
例えば、赤と白のチューリップを植えると、ピンクの花ができる。

目当ての色の花、特に青のバラを作るのに苦労した人も多いハズ・・・!)


こんなに多くの種類・色のチューリップを見るのは初体験♪
ちょうど花が咲いているときに来ることができてよかったです!(*´'∀'*)



花巡り後は、骨董市→喫茶店で1日終了。
久しぶりに友人と話せてよかったですー。誘ってくれてありがたや。





以上、4月の観光まとめでした。



5月も見頃の花が多いので、観光に行きたいなー!
せっかくのGWだし、天界(お家)から下界に行く日も設けようかしら。


では、今回はこのへんで!(*´∀`)ノシ

【実況紹介】MarkiplierのFive Nights at Freddy's実況シリーズ

どーも、いとです。


今回の記事では、最近視聴しているゲーム実況動画を紹介していきます。
皆様の実況開拓、ゲーム探しのきっかけになればいいかと思います!


Markiplierのホラーゲーム実況

Youtubeのゲーム実況者
Markiplierさんの実況をご紹介いたします。


WARNING: SCARIEST GAME IN YEARS | Five Nights at Freddy's - Part 1

個人的オススメとして
「Five Nights at Freddy's」シリーズのパート1を貼らせていただきました。


Markiplierってどんな人?

Youtubeで有名な外国人実況者の1人。
動画再生数は累計60億回以上、チャンネル登録者数は1,500万人以上となっている、らしい。
数を見るととんでもない。
(※とはいえ、数だけで良し悪しを判断しろと言いたいわけではないです)

Youtube実況ならではかもしれませんが、ワイプで顔出し実況をしているため、素顔も公開されています。
ワイプ実況は個人的にも新鮮でした。4、5年ほど前は見かけなかった気がする(私が知らないだけで前からあったかもしれませんが)

Youtubeチャンネルはこちら▼
www.youtube.com

また、Draw my life(自分たちの人生を一枚のボードに描いては消して描いては消して語っていく)というYoutuber達がやっている企画にも参加されています。
現在はゲーム実況含めてYoutubeで活動されていますが、そこに至るまでになかなかハードな人生を歩んでおられたようです。
▼気になる方は下記を覗いてみてください▼
https://www.youtube.com/watch?v=6Sl-1X58ObY


実況スタイル

(本来ならMarkiplierさんの全実況を見てからコメントすべきなので)
「Five Nights at Freddy's」シリーズに関しての、私個人の感想を交えたポイントをピックアップしますね。

①顔出し実況による豊かなリアクション
②初見プレイからのやり込み
③ゲームの解説やクリア後の総評コメントが丁寧

①Markiplierさんは顔出しをされているので、プレイ中のリアクションが中継される形式となっています。喜怒哀楽がオーバーなくらいハッキリとしているので、「顔芸」「顔がうるさい」と言われることも(笑)
また、言葉選びのユーモアさ、追い詰められているときの発言(下ネタ寄り(笑))も魅力です。
喜んだり驚いたり、感情豊かにゲームをプレイしているため、見ているこちらも楽しめます。
ホラーゲームが苦手な方でも、明るい雰囲気で視聴できると思います。

②基本的に初見プレイのゲーム実況です。最初はゲームのシステムや難易度に苦戦する姿が見られますが、後のやりこみで高難易度をクリアするレベルまで上達しています。
またクリア後も高難易度に挑戦しており、ゲームの隠し要素も楽しんでプレイしています。とあるゲームでは、クリアできるまで9時間ほどトライし続けるタフネス精神を見せてくれました。
のめり込んでプレイする姿は必見です。

③特に高難易度ゲームの実況においてですが、クリアのために押さえるべきポイント・操作を簡潔に説明してくれます。
解説動画ではありませんが、ゲーム未プレイの視聴者にもわかりやすい、親切かつ丁寧な実況です。

クリア後に、ゲームのストーリーやシステムを踏まえて、評価をまとめてくれるところも、個人的に好印象です。ゲームを見に来たり購入検討しているとき、プレイしたからこその率直な感想は参考になります。


YouTubeの実況はもちろん英語。ここは日本なので、リスニングが苦手な方もおられるでしょう。
そんな人に朗報!いとも英語が弱いので、普段はニコニコ動画の翻訳版で見ています。

▼有志の方による字幕翻訳動画はこちら(ニコニコ動画です)▼



Five Nights at Freddy's

せっかくなので、オススメで取り上げたゲームについて、補足させていただきます。

(未プレイなので、万一間違っていたら指摘ください)

■Five Nights at Freddy's

『Five Nights at Freddy's』(ファイブナイツアットフレディーズ)は、Scott Cawthonが開発したPC、及びスマートフォン用のホラーゲームである。略称はFNaF。


Scott Cawthonが開発したFive Nights at Freddy'sシリーズの第1弾。今作の特徴は「電力システム」であり、プレイヤーはこれに気を付けながらプレイする必要がある。
ゲーム内容はライト・監視カメラ・扉を駆使して襲い来るアニマトロニクスから生き残るというもの。
メインモードは5日間だが、メインモードをクリアすると高難度の6日目、更にそれをクリアすると、アニマトロニクスごとにAIレベル(難易度)を設定できるCustom Nightが解放される(ゴールデンフレディは不可能)。

Wikipediaより引用

↑に加えて簡潔にゲーム内容を説明すると、
・プレイヤーは夜0時〜6時まで、ピザ屋で警備員の仕事をする。
・部屋からは動けず、監視カメラで動き回る人形の映像を見ることができる
・人形が部屋に入ってしまうと、襲いかかられゲームオーバー。ドアを閉めて防衛する
・ドアやライト、監視カメラを使用すると、電力は大きく消費される。電力が0になると、ドアを閉めることができなくなる

限られた電力でドアの開閉・ライト・監視カメラを用いて、朝までの6時間(ゲーム時間)凌ぎきるホラーゲームです。

敵AIの特徴として、
今作の人形は4種類おり、行動パターンや襲いかかってくる条件が異なるため、適切な対応をしなければいけません。全人形を部屋に入らせないように行動するのが、攻略の鍵。

また、人形に入られてしまうと、画面ドアップの人形と大きな効果音で驚かせてきます(汗)ホラー演出としては、なかなか怖いゲーム。


Markiplierさんは「Five Nights at Freddy's」シリーズ最後で、最高難易度のクリアに挑戦しています。

Five Nights at Freddy's: 20/20/20/20 COMPLETE
パート1と比較すると、精密かつ無駄のない訓練された動きへと成長していますね。すごい!

カスタムナイト(AIのレベルオール20)のクリアは実力と時間と”運”が必要だそうで、上記動画では「7時間」ほどかかったとのこと。すごい集中力と根性ですね。
人形が襲い掛かってきても冷静に対処していく様子は、まさにピザ屋の正社員。もはや作業ゲー(笑)になっていますが、NPC相手のゲームは最適化の結果としてプレイヤーの行動もパターン化していくものですから、ね・・・。

『Five Nights at Freddy's 2』以降の作品では、あまりの難しさで壊れていく(笑)Markiplierさんの姿は必見です。



こちらの作品はシリーズものとなっており、後続作品もいくつか出ています。作品ごとにゲームシステムも変わっているため、新鮮な気持ちで遊べるように工夫されているみたいです。

気になった方は是非調べて遊んでみてください(^^)



はい、今回のゲーム実況紹介はここまでです。
自分が見た中の範囲ですが、面白い色んな実況動画を皆様に紹介できればと思います。



では、今回はこの辺で!ノシ

【マイクラPE】自宅紹介-その1-

f:id:sousakuito:20170224123033j:plain

どーも、いとです!

今回は
Minecraft: Pocket Ed.」
で作成した自宅を紹介していきます!




まずは自宅・・・の前に、ワールド紹介!

ワールドは「サバイバル」
f:id:sousakuito:20170224234144j:plain
「✝神々のエデン✝」です。

「暇を持て余した神(いと)が下界に降臨し、俗世界を優雅に楽しむ」
そんなコンセプトで世界を創造しました。

よーするに、辛い現実世界から離れて天地創造を一度でいいからしたかった。そういうことです。



■自宅紹介


さて、本題です。メインの自宅紹介に移ります。



サバイバルで初めて作成した家を紹介します!

こちらです!↓↓↓





f:id:sousakuito:20170224204102j:plain

はい、家です。


え?崖にドアがついてるだけ?


f:id:sousakuito:20170224204001j:plain

家です!!!!

原始人でももっとまともな家を作れる。
豆腐ハウスの方がまだマシかもしれない。


過酷なサバイバル環境(この時は難易度ハードだった)を凌ぐため、天然の崖を切り崩した洞穴でしばらく暮らしていました。

中はこんな感じ↓
f:id:sousakuito:20170224204400j:plain

職人の手により、自然との共生、そして石のあたたかみを感じられる仕上がりとなっています。
松明がたくさん置いてあるのは、
光がないと、この世界で生き残れないことを思い知ったから。


「よぉ・・・お前等・・・満足かァ・・・
こんな(スケルトンにリスキルされる)世界で・・・
俺は・・・嫌だね・・・」


しょっぱい家はしばらくして投げ捨てられましたが、農業したり探検したり、家の周りで色々チャレンジはしてました。


▼農業
f:id:sousakuito:20170224205423j:plain
なんちゃって半自動化小麦収穫機。水を流すと自動収穫できる。先人の知恵をお借りしました。

マインクラフトは知識とアイデアしだいで遊び方が大きく変わりますね。

植える小麦を増やすと収穫時の手作業時間がもったいない。
もったいない→効率厨へ。
こうして自動化が始まるんです。業を感じる(職業病)


それにしても画面左上
f:id:sousakuito:20170224222428j:plain
ケルトンホース、多すぎィ!!

初めてこの馬を見たときは「世紀末」だと思いました。
ああ、このワールド終わったな、と(笑)


最初は物珍しかったので囲い込んで捕獲していましたが、あまりにも大量にいるので倒して骨集めしています。


▼洞窟探検

サバイバルといえば、洞窟探検!
自宅近くの洞窟を探検したら廃坑がありました。
けっこうラッキーだったのかも♪

f:id:sousakuito:20170224235423j:plain
ブランチマイニング(もどき)して「ダイヤ」探しもしてました。


f:id:sousakuito:20170224235408j:plain
久しぶりに覗いたら、エンチャントしてから取りに行こうと思ったダイヤが残ってた。

洞窟探検は、金やラピスラズリなどレア鉱石を見つけるとテンション上がりますね★
マグマにだけは落ちないよう気を付けないと・・・ ((((;゜Д゜)))




はい、今回の自宅紹介はここまで!
あんまり長いと記事が書き終わらず、よく自然蒸発するため


では、このへんで!(*´∀`)ノシ