みっかぼーず

日常も仕事もゲームも下ネタも徒然なるままに書いていくブログ。更新は不定期マイペース(水or日)

【マイクラPE】開拓記#12 トロッコ鉄道作り―その3―完

どーも、いとです!

ロッコ鉄道作り完結編とおまけ(今後の予定)を紹介します。


ロッコ鉄道お披露目


f:id:sousakuito:20170811221638j:plain:w400
上空に建築したトロッコ鉄道駅がこちらです。

塔のはしごを上りきると駅に到着。
f:id:sousakuito:20170811222329j:plain:w400
階段を上り、トロッコ発着場のホームに向かいます。

f:id:sousakuito:20170819162340j:plain:w400
ロッコをセットして出発しましょう!

f:id:sousakuito:20170811233533j:plain:w400
景色を眺めながらゆったり進んでいきます。折り返り地点に着きました。
平原バイオーム、メサバイオーム、たまに森って感じです。景色が変わっていくのが見てて楽しいですね。モノレール式トロッコの利点です。

f:id:sousakuito:20170811233637j:plain:w400
しばらく走ると村が見えてきました。もう少しで到着でございます(^^)

f:id:sousakuito:20170811233702j:plain:w400
ゴールゥ!!
片道1分47秒で拠点―村まで移動できました!トロッコに乗れば無操作で動きますので楽チンです(*^^*)

え? 駅に何もない?
村の駅は見ての通り工事中でございます・・・。駅デザイン案がネタ切れになってしまったので、アイデアが湧いてたら改修します(*_*;)

▼帰りのトロッコ
f:id:sousakuito:20170811224141j:plain:w400
星空とレール上の赤石ランプのほのかな光が綺麗。夜は景色があまりよく見えない代わりに、灯りが映えるので素敵ですね~。夜行トロッコもなかなか楽しめます(^_-)☆


感想とおまけ


いやー、ようやく村までの道が開通しました!長かった。。。(ToT)
石レンガと石ハーフブロックがメイン材料だったのですが、丸石を焼いても焼いても足りなくなり、、、建築作業の半分は焼き石の待ち時間でした。

f:id:sousakuito:20170819160727j:plain:w400
個人的には駅作りが一番楽しかったです。インテリアのデザインを考えるのが何より楽しい!植木とか椅子とか。
新しい建物をつくる度に、建築小技が身に付くのを実感します。これもマインクラフトの楽しさですね(*^-^*)


ロッコ作りで一区切りつきましたが、拠点周辺の開発は現在進行形で進んでおります。

f:id:sousakuito:20170819160441j:plain:w400
新しくネザーゲートを作ったり、

f:id:sousakuito:20170819160520j:plain:w400
エンチャント部屋や倉庫を作ろうかなー、と考えたり。

今のところの開発・建築は、駅周辺の街づくり、新規開拓(海や湿地帯などのバイオーム探し)を検討しています。せっかく村までの直通経路を作ったので、村も発展させたいなあと思っています。
また、建築ではない別の企画もこっそり考案中です。

亀さんペースの投稿ですが、まったりと進めていきたいと思いますのでヨロシクお願いしますー。


では、今回はこのへんで!(・∀・)ノシ

Minecraft: Pocket Edition ver1.1.2】

【MHXX】G3緊急クエスト「天を貫く凶星」攻略!

どーも、いとです!

プチ夏休みはMHXXをプレイしていました。

今回はG4への昇格緊急クエス
「天を貫く凶星」をソロ攻略していきます!


エスト内容

f:id:sousakuito:20170814083024j:plain:w640

内容は
・バルファルクの討伐または撃退
・制限時間35分
・場所は遺群嶺

MHXXの看板モンスター【天彗龍バルファルク】の討伐クエスト。G3のキークエをクリアすると出現します。

討伐クエストと言いつつ「撃退可」というのは良心的。古龍種特有の条件かな。制限時間は35分ですが、G3のキークエをやった感じ討伐圏内の時間と思われます。
また、場所的にホットやクーラードリンクがいらなくて助かりますなー。


準備

▼装備

f:id:sousakuito:20170814095932j:plain:w640
※妹のG4クエに行ったため、一部装備はG3ランク以上の強化がされています。

武器:
無属性で物理攻撃力の高いスキュラ弓を選択。
バルファルクは龍以外の属性が通ります。が、バルファルクの一部の攻撃を食らうと龍属性やられ(武器の属性値が0になる)になってしまいます。
ウチケシの実で属性やられは解消できますが、リカバリー(プレイヤーの体勢立て直し)は極力減らしたいので、属性武器は今回不採用。

防具:
【集中】【通常弾・連射矢UP】【特定射撃強化】【キノコ大好き】【見切り】を付けました。

【キノコ大好き】は被弾したときのリカバリ(マンドラゴラで全回復)、強走効果(クタビレタケ)のために選択。

【見切り】は手っ取り早く攻撃力を底上げするために付けています。
スキュラ弓は会心率が素で30%、見切り+2を付けると会心率が50%になります。攻撃の半分は会心が発生、そして会心時はダメージ1.25倍のため、威力底上げになるかなーという感じです。

※本当はダメージ計算をしてどのスキルをつけるか検討すべきなのですが、早くバルファルクと戦いたいという欲求が抑えられなかったので、装備は適当に済ませちゃいました(;´∀`)エヘ

f:id:sousakuito:20170814100413j:plain:w640
気になる防御力はこの通り紙(353)です。G級繋ぎの防具なので、スキルを重視して防御力は捨てています。
そもそも、ブシドースタイル&ガンナーは回避前提の立ち回りが基本なので、一撃で落ちなければ合格。
別の赤い彗星も言っていました。「当たらなければどうということはない」と!

スタイルと狩技:
スタイルは【ブシドースタイル】、狩技は【アクセルレインⅢ】。ガンナーなのでブシドーで回避面をカバー、手数を増やすために溜め短縮効果のあるアクセルレインを採用。


▼持ち込みアイテムや猫飯

全部書くと長くなるのでポイントのみ

・スキル【キノコ大好き】をつけているので「クタビレタケ」「マンドラゴラ」を持参。
古龍種なので罠は効きません。閃光玉のみ持ち込み。
・猫飯は「ネコの報酬金保険」をつけ、万が一死んでも三度までは大丈夫なようにしました。


「天を貫く凶星」攻略


先にクリアした妹曰く「G級バルファルクめっちゃ強い」らしいですが、村上位のバルファルクも初見無乙で10分前後だったので、いけるんじゃないですか?(慢心)

やってやるぜ!(`・ω・´)


頂上にいると思いきや、平地にいたバルファルクを見つけて戦闘に入ります。(ここで既に5分弱経過。タイム的に痛い)

■バルファルクの攻撃特徴
バルファルクは連続攻撃を主体とした、近距離~遠距離をカバーする広範囲攻撃を行ってきます。

形状変化可能な翼を槍のように変形させてハンターを突く攻撃や、爪のように広げて薙ぎ払う攻撃をしてきます。また、右刺突攻撃→左刺突攻撃など、一撃目から派生攻撃を行う場合が多いため、初撃を避けただけで安心してはいけない。

他にも、龍属性のエネルギー弾乱射や翼からエネルギーをブレスのように噴出させてジェット機のような突進飛行を行うなどの攻撃パターンがあります。
エネルギー弾発射とかジェット飛行とか、出てくる作品間違えたんじゃないの?

バルファルクに挑むのは久しぶり&攻撃パターンを把握しきれていませんが、こちらはブシドースタイルです。ジャスト回避で華麗に受け流しましょう!


しばらく戦っていると、バルファルクお得意の刺突攻撃がきました。ジャスト回避をします。フッ、当たらんよ。

が、続けて繰り出された「回転薙ぎ払い攻撃」を受けて死亡。

!!!?( д) ゚゚
意気込みもむなしく村上位では確認していない未知のモーションにより1乙。

くっ、G級で追加された攻撃パターンか。またエグい攻撃を追加しやがって鬼畜カ●コン!!
エスト開始10分で1乙、ノーカンとはいえ痛いです。


しかし、まだだ、まだ終わらんよ!(`・ω・´)
第1の私が死んでも、第2、第3の私がいるのだ!

キャンプで体勢を立て直してリベンジじゃあー!


f:id:sousakuito:20170815093737j:plain:w640

あ…ありのまま 今起こった事を話すぜ!
f:id:sousakuito:20170817153856j:plain:w400
『おれはバルファルクを討伐しようと思ったら
いつのまにか4乙ハットトリックを決めていた』

な… 何を言ってるのかわからねーと思うが
おれも 何をされたのかわからなかった…

頭がどうにかなりそうだった…
催眠術だとか超スピードだとか そんなチャチなもんじゃあ断じてねえ

もっと恐ろしいものの片鱗を味わったぜ……


この通りバルファルクにボコボコにされて初戦敗退。ポルナレフ状態で帰還しました。


このクエスト、ヤベえぞ。


作戦会議と再戦


作戦会議だあー!
このまま再戦しても勝てる気がしない。

まずはバルファルクの攻撃を分析。

バルファルクは連続攻撃を主体として繰り出してきます。
連続攻撃の中でも、特にヤバいのがG級で追加された回転薙ぎ払い攻撃。初撃の突きをジャスト回避すると2撃目で被弾する。まさしく隙を生じぬ二段構え、飛天御剣流のごとき攻撃!
体力満タンで無いときに、初撃をうっかりジャスト回避した時は死を受け入れます_(:3 」∠ )_

一応、上記攻撃は初撃をジャスト回避を使わずに避け、2撃目の回転攻撃でジャスト回避するとうまく流せます。
が、そもそもバルファルクの動きを全て把握しきれていないので被弾ゼロは厳しい。そして、一部を除いたダメージが約7割(3割削られた状態で攻撃を受けるとほぼ死ぬ)。
スキルがついたダンボール(装備)を着て挑んでるため当然ですが、さすがにキツイぞ・・・!(;・∀・)


一撃が重く、攻撃が素早いバルファルクは強敵です。真っ向勝負は無理そう。。。

そこで作戦を考えました。

閃光ハメ作戦 です。

真っ向勝負がだめならハメです←おい!

実はさきほどの戦いで、バルファルクに閃光が有効&効果時間が長いことがわかりました。

バルファルクは視界が広め(私の体感)なので、距離に気をつけさえすれば、軸合わせ時に投げてほぼ当てられます。
※閃光玉はモンスターの視界内で光を炸裂させる必要がある。モンスターの真正面気味に投げないといけないのでシビアだが、バルファルクは視野が広いのか多少斜め方向に投げてもあたる。

調合分も含めて閃光玉を15発持ち込み、いざ再戦!


▼TAKE2

宣言通り、閃光玉を使いながら攻めます。
バルファルクは、目くらまし中あまり暴れないタイプなので、閃光を投げて損することはほとんどないです。

また、今回は弱点も事前に調べてきました。
弾属性の弱点は翼脚(翼の付け根)です。弱点を狙撃しつつ、閃光でごり押しします。

とはいえ、ずっと閃光漬けにすることはできないので、真っ向勝負もします。怒り時は相手の攻撃力・スピード共に上がっているので、被弾後に畳み掛けられると即キャンプ送りになります。リカバリも隙が短く難しい。。。


f:id:sousakuito:20170818151724j:plain:w640
ぐぁあああああ!!!!クエスト失敗。

初戦より攻撃を避けられるようになりましたが、

・突き→大回転切り
・空中回転爆撃

この二つにどうしても当たってしまう。予備動作は目で見て察知できるようになったけど、手が追い付かない!!

ぐぬぬ・・・!( ;`・~・)


▼TAKE3

クタビレタケを飲み直すのも面倒になり、強走薬グレードも持ち出すも、
失敗orz(キャプチャなし)


▼TAKE4

回転攻撃もある程度躱せるようになってきた。

しかし残り5分で失敗

キィェエエエエエエエエエエエエエエエエ!!!!(# ゚Д゚)


あまりの悔しさにこのあたりから発狂しかける。

敗因はわかっている。
閃光投げを躊躇っている自分がいるのだ。

作戦として有効なのが分かっていても、閃光ハメ=自分の技量不足を認めることになってしまう。
長年モンハンをプレイしたハンターのちっちゃな意地が「もしかしたら閃光を使わなくてもイケるかも・・・!」という油断を生んでいる。

思い出すんだ!MHP2ndを始めた頃を!
ティガレックスに閃光とシビレ罠と爆弾をありったけ持参して挑んだじゃないか。
相手は強者。あらゆる手段を使って狩りをするのがモンハン。

それに、このまま負けっぱなしは悔しい。

心を奮い立たせ、いざ五回目の戦いに挑む!!


▼TAKE5

もはや遊びではない。
バルファルクとハンターの、意地と命をかけた戦争だ。

怒り時や体力がヤバイ時は即閃光玉を投げる。怒り時は2回投げる。もったいないと思う余裕はない。オトモも閃光持ちなのでだいぶ時間を稼げる。

閃光を使っていないときは、相手の予備動作を見極めながら攻撃をしっかり回避する。突き→回転攻撃もかわせる位置やタイミングがわかってきて、7割は食らわないようになった。


「残り時間あと10分です」

前回同様、メッセージが表示されるところまで生き延びたが、まだバルファルクは倒れない。翼も頭も壊した。弱っている素振りはないが、ヤツもキテいるハズ・・・!
プレイヤーはこの時点で2乙(報酬金で1乙はノーカン)。余裕はあるが油断できない。集中が切れたらやられる。

しばらく戦っていると、バルファルクが足を引きずり始めた。

足を引きずる=瀕死。この時点で「撃退」条件はほぼ達成している。寝て体力を回復するためにバルファルクがエリアを移動した。追いかけて頂上に向かう。

残りは約5分。
このまま攻撃せずに待って、少し削れば撃退でクエストはクリアできるだろう。

だが、「討伐」以外では、このクエストをクリアしたとはいえない。

閃光に頼った上「撃退」で帰るのは、ハンターとして少々情けない。ここに来て意地と負けず嫌いが発動。
というわけで、寝ているバルファルクの頭に矢を浴びせ、叩き起こした。

さあ、決戦だ!


「残り時間あと5分です」

やられてはやり返しての繰り返し。バルファルクも私も必死。時間は5分を切って時計も点滅している。

もう絶対に負けられない!
隙を見つけてひたすら撃ち続ける。


「メインターゲットを達成しました!」

f:id:sousakuito:20170815112640j:plain:w640

よっしゃああ!討伐!!


クリアタイムは31'49'48でした(後の結果画面で確認)。

猫にトドメを持っていかれましたが、倒せて良かった!!

f:id:sousakuito:20170814092226j:plain:w640

長い戦いだった。。。


まとめと感想

G級バルファルク攻略のPOINT

自分のメモ書きですが、記録用にまとめておきます。

①遺群嶺クエの初期位置は2

②彗星落下攻撃
バルファルク最大の技。上空旋回後ハンター目掛けてマッハ突進を行う。着陸時に爆発が起きて大ダメージを受ける。
一番簡単な回避策は、バルファルクが飛んだら武器をしまい、ぶつかってくる前に緊急回避(ダイブ)すると避けられる。
ペイントをつけておくとバルファルクの位置が把握できるため、上空旋回→突進を避けやすい(バルファルクの旋回が止まったら突っ込んでくる)。
また、最悪バルファルクを見失っても音でタイミングはつかめる。キィンという音が大きく(バルファルクが近づいて来る合図)なってから緊急回避をすると当たらずに済む。

③サマーソルト爆撃(勝手に命名)
バルファルクが空中で一回転しながら、エネルギー弾を周囲に発射してくる技。バルファルクの近くに位置取っていると食らってしまう。予備動作として、バルファルクが走りこみ→宙に浮くので、浮いたのを確認して回避する必要がある。

④突き→翼回転攻撃
G級で追加された「突きから翼を回転させる」派生攻撃。1撃目の突きをジャスト回避すると、2撃目の薙ぎ払いに当たる。
攻撃範囲が広く避けづらいがバルファルクの近くにいると当たらない。


超個人的感想

▼総評

久しぶりに難しいと感じたクエスト!

バルファルクは攻撃力が高い&素早い連携攻撃を行うため、被弾は命取りになる。動きを覚えて相手の攻撃をいかに捌けるかが勝利の分かれ目。
(閃光を除いた)ゴリ押しが通用しないので、昇格の関門に相応しい難易度のクエスト。1つのクエストで苦労したのは獰猛ディノやジョー以来です。

自分の技量不足と脆弱すぎる装備のため、結果的に閃光頼りの戦いとなってしまったのが悔やまれる。装備を換装して整えたら是非再戦したい。
今度は真っ向から勝負だ!(`・ω・´)


▼バルファルクについて

MHXXで初登場のバルファルク。ジェット機のように走行し、エネルギー弾を撃ってくる機械的な側面のあるモンスター。ナンバリングにしては珍しいタイプ(MHFだとレーザー攻撃をするゼルレウスなどがいるので違和感はないのだが)。
槍突き出し攻撃やジェット飛行など、スタイリッシュで尖ったスピード感のある攻撃モーションがとにかくカッコイイ。ただし見惚れていると死ぬ。

予備動作に特徴があるため、経験を積めば立ち回りでしっかり避けられる設計になっている。逆に言うと初見殺しのモンスター。

バルファルクが連続攻撃主体のモンスターなのは、前作MHXのブシドーが強すぎたのでバランス調整(ブシドーはジャスト回避後の隙が大きいので、連続攻撃してくるモンスターとあまり相性が良くない)をしてきたのかな?

・印象に残っていること
G級固有モーション(槍攻撃→回転薙ぎ払い)が強すぎる!
回転攻撃は範囲が広い上、初撃の槍攻撃をジャスト回避すると、この攻撃はほぼ確実にヒットする。ハメだろ!って叫びました(笑)今回の死因の7割。
ただこの回転攻撃、強力で理不尽な攻撃に見えるが安置はある。さすがカプ●ン。

・気になったこと
マッハ突進攻撃だが、飛行距離が長くエリア端に移動してしまいがちなので、追いかけるのが面倒くさい。
バルファルクの速さと特徴を強調した技として演出は良いのだが、使用頻度が高いと追いかけっこになるので狩りのテンポが悪くなる。



HR12になりG4クエストが受注できるようになりました。ヤッタネ!。゚( ゚^∀^゚)゚。

モンハンは苦労してモンスターを倒せた時の達成感がひときわ大きいですね。このために狩りをしているって感じです(笑)

初めてのモンハンはMHP2nd。最初はモンスターにあっさりやられてしまい怖いと感じるところもあったのですが、装備が強くなってモンスターの攻撃をさばけるようになっていき、気が付いた時にはプレイ時間が約900時間を超えていました。今ではモンハンのないゲーム生活が考えられないくらい魅了されています。

MHXXのプレイ日記は不定期ですが、クエスト攻略や見た目装備などの記事を上げたいと思っています。

では、今回はこのへんで!(・∀・)ノシ

【マイクラPE】開拓記#11 時代は自動化。農業編

「農業はいいね。農業は心を潤してくれる。リリンの生み出した文化の極みだよ」

f:id:sousakuito:20170804173332j:plain:w400
どーも、いとです!

ロッコ鉄道作りの裏で、畑拡張や自動回収機作りをコッソリ進めておりました(焼き石の待ち時間潰し)。今回は農場拡張の経過報告でございます!(・∀・)

収穫を少しでも楽にしたい!そんな思いから半あるいは全自動化を推進していきました。仕事でもマイクラでも自動化です。

それではレッツGO!!


小麦半自動回収機


f:id:sousakuito:20170725120930j:plain:w400
牛や羊を増やすのに《小麦》が必要なので、半自動回収機を作成しました。

「ボタン1つでお手軽回収」水流式でございます。
f:id:sousakuito:20170725120949j:plain:w400
ボタンを押すと《発射装置》から水が流れ、小麦がアイテム化します。水流下に設置したホッパーが小麦を回収し、チェストに納める仕組みとなっています。
(ちなみに、ボタンを再度押すことで水は止められます)

流れゆく小麦を見るのが地味に楽しいです(*^^*)


サトウキビ半自動回収機


f:id:sousakuito:20170801201714j:plain:w400
《ピストン》回収型の収穫機です。
本当は粘着ピストンを使いたかったのですが、スライムがいないピースな世界では作れません!残念!(T_T)

ジャックに付いているボタンを押すと、ピストンが作動してサトウキビを押し出します。
f:id:sousakuito:20170802212902j:plain:w400
押し出されたサトウキビがアイテム化→水流に落ちて回収。これでサトウキビをパンチ回収する手間が省けます(^^)

ただ、このピストン型回収機には欠点があり、アイテム化したサトウキビが土の上に落ちて回収漏れが発生することがあります。収穫効率を考慮するともったいないですよね(・・;)
改善できないか色々と試しましたが、今回は収穫量より回収の手軽さを優先しました。

スライムボールが手に入るようになったら粘着ピストン型に改修予定です。
また、今回は挑戦しませんでしたが「日照りセンサー感知の全自動収穫機」を目標としています。(例:1日1回自動でピストンが作動して収穫できる収穫機)
レッドストーン回路はまだまだ初心者なのでシンプルなものしか作れませーん。もう少し勉強してからチャレンジします!


サボテン自動回収機


f:id:sousakuito:20170726081856j:plain:w400
隣接したブロックがあるとアイテム化するサボテンの性質を利用した回収機です。
成長したサボテンがガラス板と接する→サボテンアイテム化という仕組みです。

※サボテンについての知識と自動収穫機は下記記事を参照しております。記事内の収穫機は私のアレンジが入っているので別物です。

▷「脱・初心者を目指すマインクラフト」
【マインクラフトPC PE】サボテンの置き方から栽培方法まで基本から説明

▷「Minecraft Life」
効率的で簡単なサボテン自動収穫機のつくり方!今までの3倍の回収量
※どちらの記事も、サボテンの収穫量をアップするための対策が丁寧に書いてあるので、サボテン回収機を作成したい方は是非読んでみてください。


色々と試した結果気をつけるポイントがあったので、自分用の備忘録として残します。

▼ガラス板2段置き
f:id:sousakuito:20170726002532j:plain:w400
ガラス板を設置していたところ、板の上にアイテム化したサボテンが乗ってしまいました(画像参照)。ガラス板を2段にすることでサボテンが乗らないようにしています。
ガラス板に乗る現象は今のところ再現していませんが、ガラス板に跳ね返ったサボテンがサボテン本体に当たって消失する可能性もあるので最善策ではないかもしれません。
様子を見てあまりにも回収効率が悪ければ改修しますが、現状はこれでいきます。


▼水源を潰す

試作中、水源に落ちたサボテンがホッパーまで流れず回収漏れが発生してしまうことがありました(水源を3箇所設置していたのですが置き場所が悪く、回収ゾーンに水源ができていたのです)

f:id:sousakuito:20170725202641j:plain:w400
画像はサボテン回収部分の水源を撤去したものです。この状態だとホッパーまで水が足りないため、画像真ん中の水流(↓部分)に水を流しました。
f:id:sousakuito:20170725202901j:plain:w400
見た目はあまり変わっていませんが、ホッパーまで水が届く&水源がなくなったので、(Before画像の)↓部分に落っこちたサボテンを回収できるようになりました。
※画像内の砂ブロックの間にあるガラスは後で撤去しました。

しばらくは様子見です。回収量を増やしたくなったら拡張を検討します。


鶏の卵自動回収機


f:id:sousakuito:20170802213226j:plain:w400
卵自動回収機です。
鶏の下に設置したホッパーが卵を回収する仕組みとなっています。回収機が小さくてコンパクトなところも気に入っています(*^^*)

卵回収機は下記サイトを参照して作成しました。

▷「こだのまいくらブログ」
【マインクラフトPE】卵自動生産機の作り方

閉じ込められた鶏は、一生出られず卵を生み続けるという悲しい人生ならぬ鳥生を送ることになります。。。動物を愛護する方々に怒られそう
少ない羽数で卵を供給し続けることができるスーパー便利システムなので、もう手放せません。こういう回収機を作ってしまう人はすごいですね!


倉庫


f:id:sousakuito:20170803125135j:plain:w400
農業のアイテムが増えてきたので、収納用倉庫を建てました。高床の倉庫です(ねずみ返しはない)

f:id:sousakuito:20170803125150j:plain:w400
倉庫の中はラージチェスト×12を収納。チェストに格納アイテム入り額縁を貼り付け、中身が一目でわかるようにしています。
また、光源確保のためグロウストーンを設置していますが、剥き出しだと倉庫の雰囲気と合わない気がしたので絵を貼っています。



f:id:sousakuito:20170802213045j:plain:w400
以上、農業報告でした!

今回は紹介しませんでしたが、かぼちゃ・スイカ・にんじん・じゃがいも・ビートルートも育てています。畑の作物種類も充実してきて収穫が楽しみです(*゚∀゚)

ロッコ制作ですが、かまどをフル稼働させて石を製造しております。丸石足りないわ燃料足りないわでなかなか進まず、気づいたら畑の方が充実していました。事前に資源を集めておくのは大事ですね(・・;)

では、今回はこのへんで(*´∀`)ノシ

Minecraft: Pocket Edition ver1.1.2】

【Python】#1 プログラミング初心者がPythonやってみた

どーも、いとです。

仕事先で「開発言語&言語を使ったツール作り」の勉強会が実施されることになりました。

今回扱うのは Python です。
オススメしてくれた方曰く「今勉強しておくといい言語」らしい。
また、調べてみると文法がシンプルで学びやすいという評価もありました。難しいと感じると飽きてしまうので、これから勉強し始めるのにはピッタリかも?

私のプログラミング経験は"ほぼ"ゼロです(大学でC言語を受講しましたが、手を動かす授業ではなかったので途中で飽きてついていけなくなりました)
私の仕事上"モノがどう動くのか"を知るのは大事だし、スキル向上や履歴の箔付けという名目はあるけれど、バッチやゲームが作れれば仕事でも趣味でも楽しそう!(本命は後者だったり)

せっかくなので、自分が学んだことを備忘録として記事にしていきます。
プログラミング初心者しかもアホなので、もしかしたら的はずれなことを書いているかもしれないです(その際は教えていただけると助かります(_ _;))


インストールと環境作り


まずはPythonのインストールと実行環境作りです。

Pythonのダウンロード
https://www.python.org/

▼インストール手順は下記サイト参照
Python 3.5.2のダウンロードとインストール」
http://www.pythonweb.jp/install/install/index1.htmlorg/

f:id:sousakuito:20170727081851j:plain

さっそくPython 3.6.2をDLします(サイトの手順書は3.5.2ですが今回は最新の3.6.2をDLしています)。
Windows10(64bit)なので「Windows x86-64 executable installer」(画像内赤枠)をDLしました。

サイトを参照しながらインストールを進めていき「Path」の設定を行います。
「どのディレクトリからでもPythonを起動するには、今回Pythonをインストールしたディレクトリに対してPATHを設定する」必要があるとのこと。

f:id:sousakuito:20170730195623j:plain
手順書に従い、環境変数に2つのディレクトリ(画像赤枠)を追加されていることを確認しました。
・~\Python36\(Pythonをインストールしたディレクトリ)
・~\Python36\Scripts\(easy_installやpipやらのexeアプリケーションが入っていた)

(私の場合、インストール時にパス追加されるようにしていたため自動的に追加されていました)

システムの「環境変数」設定→PATHが通っているかの確認が完了したら、実行環境の準備は完了です。
※Path確認の方法は記事内では説明割愛。手順参照先に方法が記載されています。


プログラム作成と実行


学習サイトを見ながら進めていきます。

▷「PythonWeb」
http://www.pythonweb.jp

今回は「Pythonプログラムの基本事項」のページをトライ!!


手順1 プログラム作成


まず、テキストエディタ(今回はsukuraを使用)でプログラムファイルを作成します。
f:id:sousakuito:20170727122047j:plain

サイトに習い下記コードを記入しました。

print ("Hello")
print ("Bye")

Hello
Bye

と出力されるプログラムです。

ファイル保存する時は拡張子を「py」にします。
Pythonスクリプトファイルの拡張子は「.py」のようです。

今回はファイル名を「test1.py」にして保存。これでプログラム作成完了!
あらら、思ったより簡単?


手順2 コマンドプロンプトで実行


いよいよ、コマンドプロンプトでプログラムを実行します。

何回か試して学んだのは
プログラムファイルが格納されたディレクトリで実行しないと失敗すること。

というわけで、コマンドプロンプトで「cd」を駆使してファイルが格納されたディレクトリに移動しておきます。

↓わかる人は飛ばしてよし↓
cd:カレントディレクトリを変更する時に使う

ここからが本題。
プログラムファイルを実行します。

プログラムを実行する時は下記コマンドを打ちます。

python ファイル名

今回は「test1.py」ファイルを実行するので、下記コマンドを打ってエンターキーを押下!

python test1.py

f:id:sousakuito:20170727223238j:plain

Hello
Bye

が表示されました。やっほーい、成功です!(*^^*)


補足:print関数

裏で色々プログラムを試しており、その際print関数の記述ミスでエラーになりました。備忘録として残しておきます。

▼print関数失敗時の記述
f:id:sousakuito:20170727225648j:plain

print "Hello"

上記のコードを記載して、プログラムを実行しました。

【実行結果】
f:id:sousakuito:20170727225737j:plain
シンタックスエラー(構文エラー)が発生。調べたところ「プログラムの記述で間違っているよ!」というエラーのようです。

▼正しいコマンドはこちら。

print ("Hello")

【実行結果】
f:id:sousakuito:20170727230314j:plain

print関数は()を入れないと失敗します。
私がインストールしたのはPython3のため、命令文(()がないコード)だとうまくいかないようです。

細かいところだけど、こういったミスでプログラムが実行できなくなってしまいます。
構文ルールを意識して覚えないといけないですねm(_ _;)m



今回のPythonやってみた記事は以上です。プログラムファイル作りは簡単でしたが、print関数の記述で手間取ってしまいました。
できるようになったことも上げていきますが、失敗談も忘れないように残しておこうと思っています。なぜ失敗したのかを後で振り替えることは大事です。

これからもPython記事を上げていきたいと思っていますが、私の勉強ペースに依存するため投稿は不定期となります。

では、今回はこのへんで!(・∀・)ノシ

【マイクラPE】開拓記#10 トロッコ鉄道作り―その2―

f:id:sousakuito:20170723113108j:plain:w400
どーも、いとです。

ロッコ鉄道作り中編です。今回は駅作り中心の経過報告記事となります(^^)/


経過報告


▼拠点―村間の線路と駅作り
f:id:sousakuito:20170722192543j:plain:w400
家と村を繋ぐ鉄道を作るため、線路を石レンガでコツコツ伸ばしていきます。
「目標をセンターに入れてスイッチ」的な単調作業を積み重ね、やっと半分ほど道を作り終えました!村へ行く道(L字ルート)の、ちょうど曲がり地点です。

ロッコ鉄道を作るのは2回目なのですが、加速レールの間隔など復習も兼ねて調べてきました。今回は下記を注意して鉄道作りを進めています。

・加速レールを30個毎に置く
→通常のレールだけではスピードが落ちて止まってしまいます。そこで加速レールを間に挟み、スピードを維持したまま走れるようにします。
水平なレールであれば通常レール32個毎で最高速度を維持できるとのこと(Wiki参照)。念のため&キリ良く「30」個間隔で加速レールを置いていきました。

・湧き潰しのためレール以外の場所はハーフブロックを設置
→現在の難易度はピースですが、今後難易度を上げる可能性があるので今のうちに湧き対策をしておきます。

石レンガのストックがなくなったので試運転しつつ帰還。
f:id:sousakuito:20170710155215j:plain:w400
フィールドが見渡せるのがいいですね(*^^*)

f:id:sousakuito:20170710124131j:plain:w400
夕日を眺めながら到着。青とオレンジのコントラストが素敵♪

画像の真ん中右に映っているのが作成中の駅です。
ホームが壁だけだと地味なので、雨避けも兼ねて屋根を作ることにしました。田舎でよくある形状のホームをイメージ。

f:id:sousakuito:20170721215859j:plain:w400
高所の作業は落下死が怖いですが、まあスニークしていれば落ちないでしょう。



f:id:sousakuito:20170710123935j:plain:w400
見事爆散高速フラグ回収
スニークしていても足元のブロックを壊せば落ちます(当たり前)。このようなことにならぬよう、皆様もお気をつけください(_ _;)


駅暫定版公開


f:id:sousakuito:20170722191640j:plain:w400
「花と自然を取り入れた駅」がコンセプトです。
石造りだと華やかさが足りないというか、無機質な印象が強くなってしまいがち。駅を利用する方がくつろげるよう、植木や花を設置しました。
※作業用のチェストやかまどが置いてありますが撤去する予定です。

▼窓口
f:id:sousakuito:20170710124520j:plain:w400
駅員さんの受付窓口です。カウンターっぽく仕上げてみました。奥右手側はドアがあり、発着場と繋がっています。

こちらは掲示板のアップ。
f:id:sousakuito:20170710155724j:plain:w400
《額縁+絵》の組み合わせで、ボードを作ってみました。看板には注意書きをしています。駆け込み乗車は危険なのでお止めくださいー(> <)

▼ホーム
f:id:sousakuito:20170710124935j:plain:w400
ホームの階段を上ったところです。ベンチを設置し、待ち時間でもくつろげるよう配慮しました。ベンチは羊毛のカーペットを敷いているので、お尻があまり痛くならずに済む・・・ハズです!

f:id:sousakuito:20170723112821j:plain:w400
駅の壁は、アップロードの新要素であるテラコッタを取り入れてみました。屋根もあるので雨が降っても大丈夫です(^_^)

乗り場は改札機を導入しております。
f:id:sousakuito:20170710124808j:plain:w400
円滑に電車に乗れるよう感圧版を手前に設置しました。板を踏めばゲートが開きます(ただし出るときは手動)。

▼発着場
f:id:sousakuito:20170723112928j:plain:w400
加速レールを2つ敷いているので、発進してすぐ最高速度で飛び出せます。ちなみにトロッコは何も操作しなくても勝手に進んでくれるので楽チンですね(^^)

f:id:sousakuito:20170722205825j:plain:w400
夕暮れのショット。ゲートには《額縁+花》を貼り付けています。花の駅っていいですよね♪



はい、今回の記事は以上となります!

落下の恐怖と戦いつつ、ちまちま鉄道作りを進めています。いやあ、インフラ整備って大変(^o^;
ロッコ鉄道は次で開通予定です。村までもう一息だッ!

では、今回はこのへんで!(*´∀`)ノシ

Minecraft: Pocket Edition ver1.1.2】

【マイクラPE】建築紹介―木と緑と花の家―

f:id:sousakuito:20170709150726j:plain:w400

どーも、いとです。

今回はクリエイティブで作成したモデルハウスを紹介します!トロッコ作りの息抜きがてら、衝動に任せて作ったお家です(笑)

植木や家具のお気に入り組み合わせの外出しも兼ねているので、レシピと画像が多めの構成となっています。
自分の備忘録用ですが、記事を読んでお好きなレシピがあれば皆様もご活用ください(*^^*)


外装

f:id:sousakuito:20170709150330j:plain:w400
テーマは「木と緑と花の家」です。L字型のお家。
サバイバルで未発見のジャングル素材をここぞとばかりに使っています。《ジャングルの木の葉》は他の葉に比べて色が明るめです。濃緑の落ち着いた色も好きですが、今回は明るくオシャレな感じにしたかったのでこちらを採用。

花壇側です。
f:id:sousakuito:20170709223530j:plain:w400
花壇は草ブロックに花を植え、周りをトウヒの階段で囲っています。窓は鉄格子を嵌め、家の中(寝室)から花が観賞できるようにしました。

▼側面
f:id:sousakuito:20170709224429j:plain:w400
↑花壇側の側面。
f:id:sousakuito:20170709224416j:plain:w400
↑反対側の側面。植え込みはジャングルの葉と木材で作りました。ジャングルの木の木材はうっすらピンクがかっていて可愛いです(*^^*)

▼背面
f:id:sousakuito:20170709150900j:plain:w400
とんがり屋根の三角シルエットがいい感じの背面。
f:id:sousakuito:20170709151214j:plain:w400
家の周りは紫系の花で統一しています。紫は落ち着いていてしっとりとした雰囲気を出せるので好きです(^^♪

植木のアップです。
f:id:sousakuito:20170709151943j:plain:w400
・左の植木
草ブロックに花を植えて階段で囲っています。高さが2マスの花ですが、今回は花部分を強調したかったので、一段目に階段を置いて隠しています。
・右の植木
正面は草ブロックに看板を貼り付け、左右端はレンガとトウヒの階段で庇の土台を作りました。庇がつくとリッチに見える不思議。


内装


▼1階
f:id:sousakuito:20170709211630j:plain:w400
玄関です。新しく追加された《シュルカー ポックス》で靴置きを作ってみました。見た目は絨毯のようにも見えます(フェルト生地っぽい質感)が、チェストとして使える便利なアイテムです。

f:id:sousakuito:20170714123616j:plain:w400
・水道
《大釜》に水を張って作りました。トリップワイヤーフックを蛇口に見立てています。
・棚
音ブロックに額縁を貼り付けて作りました。額縁の中には「木の柵のゲート」を横向きで入れています。取っ手に見えるピッタリのアイテムを新発見。カーペットも取っ手候補でしたが額縁から飛び出すのが気になったので、ゲートを採用しています。

f:id:sousakuito:20170709211649j:plain:w400
寝室の入り口には《アカシアのドア》を設置しています。風通しの良さそうなデザインが気に入っています(*^^*)

寝室全体。
f:id:sousakuito:20170714121715j:plain:w400
1階は赤色の家具を使うようにしました。ベッドや花、カーペットで赤を取り入れています。

f:id:sousakuito:20170714113244j:plain:w400
・チェスト
床下収納型にし、トラップドアで隠しています。一見スペースを広く見せるための工夫です。クリエイティブの家ですが、サバイバルでも機能するよう作業台も埋め込んでいます。
・(チェスト横の)ボード
額縁に《絵》を入れ、メモボードに見立てています。一人暮らしの時、ボードに買い物メモややることリストを書き込んでいたので、こういう小物があってもいいかなーと思い、作ってみました。


▼2階
f:id:sousakuito:20170711085938j:plain:w400
2階は水色を基調にしたフロアになっています。

f:id:sousakuito:20170713081507j:plain:w400
・本棚
水色の彩釉テラコッタに木のトラップドアを取り付けました。寒色系のテラコッタは割りと落ち着いた柄なのでインテリアにも合いますね。

家の正面側です。
f:id:sousakuito:20170709223311j:plain:w400
・机
カーペットと黒樫の木の柵で制作しています。村人の家の机と同じレシピです。

窓側のアップ。
f:id:sousakuito:20170711090037j:plain:w400
・植木
植木鉢に《シダ》と《樺の苗木》を組み合わせています。観葉植物インテリアの中でも気に入っている組み合わせです(*´ω`*)
窓は上側に階段(下付け)を使用しています。今までの窓はブロックで囲ってガラスを嵌め込んでいましたが、窓枠に階段を使って凹凸をつけると変化が出て良い感じですね。




以上、建築紹介でした!

今回はクリエイティブでサクッと建築しました。普段自分が使えないアイテムを無制限に使えるのはやはり良いですね。
自分の建築アーカイブ用にフラット(PEだと「気の抜けた」設定)のワールドを初めて立ててみましたが、なかなか便利です。

ジャングルの木や葉がなかなか好みのテクスチャなので、本ワールドでもジャングル探検を引き続き進めていきたいと思います。ジャングルが私を呼んでいる……ッ!Σ(゚д゚)

本ワールドのトロッコ作りも並行して進めているので、次回辺りに経過報告をしようと思っていますー。


では、今回はこのへんで! (*´∀`)ノシ

Minecraft: Pocket Edition ver1.1.2】

【マイクラPE】開拓記#9 トロッコ鉄道作り―その1―

どーも、いとです。

今回は拠点と村を繋ぐ「トロッコ鉄道」を作成していきます!


まず下準備として、レールの材料となる鉄と金をメサバイオームで集めていきます。


廃坑探検

※バージョン1.0.9時点の内容です。

メサバイオームで廃坑を2つ発見しました(緑が拠点)。
f:id:sousakuito:20170708191218j:plain:w400
メサは金が地表に形成されやすいため、金不足の私にはうってつけです。
さっそくザクザク掘っていきましょう!

▼第1廃坑
f:id:sousakuito:20170708082019j:plain:w400
地図の右端で発見した廃坑です。色付き粘土の山の中に形成されていました。

f:id:sousakuito:20170707214847j:plain:w400
廃坑を進むと金だらけでございます!ウホホーイ(*゚∀゚)ノ

さっそく金を回収していきましょう。

★成果はこちら
f:id:sousakuito:20170707214412j:plain:w400
1時間半ほど潜って金鉱石✕189、レール✕209を回収。1分で1個以上金を見つけるというとんでもないペースです。


▼第2廃坑
f:id:sousakuito:20170708193115j:plain:w400
地図の真ん中で発見した廃坑です。
f:id:sousakuito:20170708114535j:plain:w400
近くに洞窟が形成されていました。
すごく…深いです……(・・;)

洞窟でも金が地表近くに生成されており、画像内では金が2箇所あります。せっかくなので洞窟も攻略しつつ金を集めていきます。

★成果はこちら
f:id:sousakuito:20170707214443j:plain:w400
ほぼ洞窟の資源です。地下はマグマ地帯までいってしまったので、赤石やダイヤを見つけることができました(*^^*)
ラピスラズリ、赤石、ダイヤは幸運Ⅲのツルハシで回収しているため数増ししています。
また、レールの材料の鉄がごそっと回収できたのが良かったです。なかなかの良物件でした。


★成果発表★

こちらが探検の成果でございます!
f:id:sousakuito:20170707214433j:plain:w400
(メサをうろついた時に見つけたレールと金もチョビっと入っています)

レール=345
鉄鉱石=171
金鉱石=342

金が5スタックも手に入りました。ザックザクです!(*゚∀゚)
まさにゴールドラッシュ!!いやー、時代はメサですね。金が欲しい方はメサでの採掘をオススメします。


金に関しては充分な量なので、トロッコ鉄道作りに取り掛かります。


ロッコ作り


さて、ここからがメインの作業です。

作成するトロッコ鉄道は「空中トロッコ」です。
山や森があっても上から移動できれば問題ないため、モノレール風鉄道を計画。
今回は拠点―村間を繋げますが、それ以外の土地にも行けるよう拡張していく予定です。

空中に駅を作るため、タワーを建てていきます。
f:id:sousakuito:20170707225345j:plain:w400
石レンガでタワーを建てました。はしごで上まで行けます。
石レンガオンリーかつ四角く建ててしまったせいか、何かの儀式が行われてそうな塔になりましたが……、いいんです!まずはトロッコを作るのが目的なので、気が向いたらリフォームします (;・∀・)


次に、線路の土台である石レンガを伸ばしていきます。
f:id:sousakuito:20170708092845j:plain:w400
村(画像の★マーク)に向かってL字型にレールを引いて繋げていきます。

レールより石レンガが足りないんじゃぁあ……(;´Д`)

かまどで石が焼けるのを待っている間、駅作りを進めていきます。
f:id:sousakuito:20170708094619j:plain:w400
鉄道の発着点になるため、オシャレかつ人がくつろげるホームにしたい。利用者は私だけですが( ;∀;)



今回のトロッコ鉄道作り編はここまでです。

下準備でメサ廃坑に訪れましたが、予想以上に金が回収できたので鉱石資源が枯渇した時に立ち寄ろうと思います。
拠点近くにメサバイオームが2つあるため、しばらく金には困らなさそうです。

次回はトロッコ鉄道の駅作りをお送りいたします。

では、今日はこのへんで (*´∀`)ノシ

Minecraft: Pocket Edition ver1.0.9】